珈琲ブレイクには保温カップで温かい飲み物を

寒い季節、カップで珈琲などを飲まれる方も多いでしょう。

一杯の温かい飲み物は、仕事の息抜きにも最適です。

コーヒーブレイクイメージ画像

ただし、寒い季節は飲み物が冷めやすいというのが難点です。

陶器のカップでは保温性はありませんし、大きな水筒では机の上に置いておくの

に邪魔になってしまいます。

そんな時に便利なのが、保温機能のあるカップ。

今回はサイズ的にもちょうどよいサーモス 保温マグカップを紹介します。

続きを読む

NIKE(ナイキ)とTHERMOS(サーモス)がコラボしたスポーツ時に最適な水筒

スポーツをするときに一番重要なのは水分補給だ、ということは昔から言われています。

学校の部活や趣味での運動時など、水筒は欠かせないアイテムでしょう。

ナイキとTHERMOSコラボ水筒

今回紹介するのは、水筒やタンブラーなどで有名なTHERMOSとスポーツメーカーであるNIKEが協力して作り上げたハイドレーションボトルです。

続きを読む

クールでワイルドな海外のTHERMOS製品

THERMOSは現在日本に本社がありますが、もともとはドイツのベルリンで設立されたテルモス有限会社に由来しています。

海外でもそのブランドは有名であり、海外仕様のデザインのものも多く存在します。

サーモス ステンレスキング トラベルタンブラー

今回は、そんな海外仕様のTHERMOS製品を紹介していきましょう。

続きを読む

THERMOSから水筒用の画期的な洗浄器が発売されました

THERMOSから発売された新製品は水筒ではなく、画期的な洗浄器です。

THERMOS マイボトル洗浄器 APA-800

その名も「THERMOS マイボトル洗浄器 APA-800」。

続きを読む

2015年夏 スタバのタンブラーは迷彩柄のカモフラ

季節ごとに限定タンブラーを販売するSTARBUCKSCOFFEE(スターバックスコーヒー)ですが、2015年の夏のデザインはカモフラです。

スターバックス ハンディー ステンレスボトル カモフラ

アウトドアにもぴったり迷彩柄は、涼しげなイメージとはちょっとベクトルの違う代物。大自然をイメージした感じですね。

続きを読む

THERMOSの乳幼児用水筒に新製品が登場!

THERMOSの真空断熱ベビーストローマグに新製品が登場しました。

B00V7K98ZU

デザインは三種類。ミッキー、ミニー、ミッフィーと子どもに親しみのあるキャラクターが描かれています。

続きを読む

あのTHERMOSにパイオニアが開発協力!?

ステンレスボトルなどで知られるサーモス(THERMOS)と音響メーカーであるパイオニアが開発協力して作り上げたスピーカーが本日発売されました。

真空技術を応用したBluetoothスピーカーでその名も「VECLOS 真空ワイヤレスポータブルスピーカー」。

たしかにTHERMOSの真空断熱技術は折り紙付きですから、その技術を応用したとなると凄い製品が出来てもおかしくはないでしょう。

Bluetooth真空スピーカー「VECLOS」

続きを読む

圧倒的に面白い「ベイマックス」はTHERMOSからもキャラクター水筒が発売!

東京国際映画祭で絶賛の嵐だったディズニーの「ベイマックス」。公開されてもその評判は偽りではなかったことが興行成績からわかります。

アナ雪のような印象的な歌はありませんが、ディズニーらしい面白さと感動を与えてくれる作品です。

ベイマックス [Blu-ray]

そんなベイマックスのキャラクター水筒がTHERMOSから発売されています。

続きを読む

アニメ【アイドルマスターシンデレラガールズ】の第1話で出てきた水筒は?

2015年の新アニメが始まりました。その中でも原作から大人気のTHE IDOLM@STER。
しかも今回はモバイル版のシンデレラガールズがアニメ化となりました。

当サイトとして注目すべきは、ヒロインの一人「島村卯月」が養成所で使用していた水筒ですね。

デレマスの水筒

ロック機能に特徴があるので、ある程度の特定は可能でしょう。

続きを読む

冬コミでも脱水症状には気をつけよう! 水筒持参のススメ

クリスマスも終わり年末となって慌ただしくなってきました。
コミケに参加する方は、いっそう忙しい日々を過ごしているのではないでしょうか?

痛水筒(ラブライブ)

コミケを成功させる絶対条件といえば「体調管理」に他なりません。売る側にしたらいくら締切に間に合ったからといって、買う側ならばいくらお金や道具が準備万端だからといって「体調」を崩してしまっては元も子もありません。

冬場だと「寒さ」対策が最優先で行われると思いますが、意外と落とし穴なのが「水分補給」です。

脱水症状なんて夏場だけだなんて思うかも知れませんが、実は冬の脱水症状は気づきにくい分、危険は高いのです。

続きを読む