登山家たちが作ったブランドmont・bell その2 昼は水筒、夜はランタン一台二役

山登りは、できれば荷物は少なく持って行きたいものです。
かといって、必要な装備を置いていっては命の危険に晒されます。

OUTLANDER(アウトランダー)バックパック リュックサック 55L 登山リュック 防災リュック (55Lブルー)

mont・bellから販売しているものに一台二役の変わった水筒があります。

今回はそれを紹介しましょう。

続きを読む

おいしい中国茶を携帯しよう 台湾製の水筒

水筒にお茶を入れる人は多いかと思います。どうせ飲むならおいしいものがいいですよね。

お茶は昔中国から伝来しました。そのため、お茶を飲む習慣は向こうの人の方が多いようです。

中国イメージ

時代は流れ、近代になるとお茶を携帯する人も出てきました。

そう、あちらにはお茶専用の水筒があるのです。

続きを読む

便利すぎる水筒 Bubiシリコンボトル

たいていの水筒は、飲み物を入れておくために、それなりに頑丈な入れ物であったりします。
保温や保冷機能があるものだと、さらに重さもサイズも大きくなるでしょう。

プラスチックの素材だと確かに軽いですが、落としたら割れたりヒビが入ったりします。

軽くて丈夫でとなるとアルミ素材の水筒もありますが、今回紹介するのはそれよりも軽い、しかも使い終わったら折りたたむ事のできるシリコンボトルです。

<bubi(ブビ) Bottle 650ml シリコンボトル Ocean Blue kbb0005

続きを読む

スプーンがなくても大丈夫! 自動で撹拌してくれるタンブラー

デスクワークがメインな人は、自分の席でコーヒーなどをのむ方も多いかと思われます。

オフィスイメージ

マイカップを持っていたり、家から水筒を持ってきたり、職場の自販機で缶コーヒーを買ったりと様々でしょう。

今回紹介するのは、そんな職場でのコーヒータイムに便利な面白グッズ、でも実用性は抜群の商品です。

続きを読む

ペットボトルが水筒に変身! 実用性も面白さも有り

ペットボトルを水筒代わりに、何度も洗って使用することはいろいろな意味で当サイトでは推奨しません。

でも、購入して一度限りで使うのであれば問題はないでしょう。500mlを一度に飲みきることはあまりないのですから、水筒の利便さを取り入れてみてはいかがですか?

リッチェル おでかけランチくん お出かけ先での水分補給に ペットボトル用2段コップ ベルト付 41890-1

今回紹介するのは、ペットボトルを水筒のように使うグッズです。

続きを読む

猫舌さんでも安心! 温度調節機能付き軽量ステンレスタンブラー

涼しくなってきて温かい飲み物が恋しくなってくる季節です。

水筒やタンブラーにも、そろそろ温かいものを入れる人が多いでしょう。

ところが、最近の水筒やタンブラーは高機能で、真空二重構造の魔法瓶タイプだと熱い飲み物がなかなか冷めなくて大変です。

特に猫舌の人なんかは、苦労するでしょう。

そんな時に便利なのが、この温度調節機能付き軽量ステンレスタンブラーなのです。

商品イメージ

続きを読む

秋の行楽のお供にいかが? アラジンの新しい魔法瓶 「CHALLENGER(チャレンジャー)」

アラジンの魔法瓶といえば、昔懐かしのレッドチェックを思い出しますよね。

アラジンの魔法瓶

最近、このレッドチェックのデザインが復活しましたが、今回紹介するのはそれとは別の新しいアラジンの魔法瓶です。

続きを読む

愛犬にも水筒を ペット用携帯ステンレスウォーターボトル 「H2O4K9」

ペット用水筒と聞いて、犬を飼っていない方であれば「なんでそんなものが必要なのだろう?」と思うでしょう。

でも、犬を散歩に連れて行く方であれば、その必要性に気づかない人はいないと思います。

犬だって水を飲まなければ脱水や熱中症になってしまうのですから。

犬の散歩イメージ

普段はペットボトルで代用している方も多いかと思われますが、犬の健康を考えると使い回しのペットボトルはあまりよくありません。

外で、しかも他人の見ている前で飲ませることになるのですから、機能性だけでなくデザインにこだわってもいいでしょう。

今回紹介するのは、ペット用の水筒。耐久性にもデザインにも使いやすさにもこだわった一品です。

続きを読む

【防災特集2】 太陽光だけで水を沸騰させることのできる水筒 ミラクルソーラーポット

防災の日ということで、それに関連した水筒を紹介したいと思います。

その名も「ミラクルソーラーポット」

太陽イメージ

なんと太陽の光だけで水を沸騰させられるのです。

続きを読む

厳密には水筒……じゃないけど、保冷/保温力抜群 缶やペットボトルがそのまま入るステンレスボトル

今回のものは水筒の定義からは少し外れますが、

飲み物を持ち歩くという意味では本サイトの趣旨からは外れてませんので紹介させていただきます。

名前はそのものずばり「缶・ペットボトルがぴったり入るステンレスポット」。

本体写真

見た目はステンレスボトル、つまり水筒っぽいのですが、蓋を開けて出てくる物は液体そのものではありません。
続きを読む