乾燥する季節にタンブラー型の加湿器はいかが?

今の季節、空気が乾燥して肌がかさついたり喉がはりついた感じになりませんか?

マスクをする女性

そんな時には加湿器で湿度を上げるのも一つの手ですよね?

ただしオフィスで仕事をしていたり、狭い場所でパソコンを扱う時など場所をとる大きな加湿器は邪魔になります。

そんな時に便利なのが、今回紹介するタンブラータイプの加湿器

続きを読む

かわいくてオシャレな浄水機能付き水筒 OKO(オコ)

浄水機能付き水筒というと「災害時にしか使わないだろう」と思う方も多いでしょう。

でも、家で浄水器を使っていませんか? 水道水のカルキが気になりませんか?
シンプルに水分=水を摂りたい人にとっては、手軽に補給できる水道水は便利でしょう。
そんな時にこそ、浄水機能付き水筒のありがたみがわかってきます。

OKO(オコ)浄水フィルターボトル550ml(ろ過機能付き)スカイ・ブルー

今回紹介するのは、持っていてるだけでもかわいくてオシャレ、でも強力な浄水機能付き水筒です。

続きを読む

サイクリングのお供やキャンプにも! 水筒型のスピーカー

ロードバイク等の自転車に乗ることを趣味とする方は多いかと思います。
そして、そういう方達は水分補給の大切さをご存じでしょう。
でも、もっと軽い気分で乗りたい時、少し遊び心を加えたい時、こんなアイテムはいかがですか?

最近のニュースで
サイクリングにピッタリ!クールなスピーカー内蔵水筒「Connetech」(ガジェット通信)
なんてものが出てきました。

これはまだ日本では発売していませんので、今回はこれに準じた「水筒型のスピーカー」を紹介いたします。

続きを読む

スマホと連携するタンブラーが発売予定! Vessyl

スマホと連携する家電というのは珍しくもなくなってきましたが、今回紹介するのはなんと ”タンブラー” です。

スマホと連携するタンブラー

このタンブラーはVessylといい、オシャレなデザインなだけの代物ではありません。

なんと、中に入っている飲み物を解析してくれるのです。

続きを読む

倒れないタンブラー Mighty Mug

水筒とタンブラーの違いでもっとも大きいのが密閉性の問題でしょう。室内で飲むことを前提としているために、蓋がない物やあっても外れやすかったりして、どうしても水筒に比べて密閉性が落ちます。だからといって飲むのに一手間かかる水筒よりは、気軽に飲めるタンブラーの方が室内に置いては好まれるのでしょう。

でも、デスクの上に置いたタンブラーを倒してしまったことはありませんか?

たいていは飲み口が空いているものや簡易にフタをされているものがほとんどでしょうから ”倒して中身をこぼしてしまう” なんて事もありえるわけです。

倒してこぼすイメージ

そんな時に便利なのが、今回紹介する倒れないタンブラー「Mighty Mug」

続きを読む

プロのアスリートからも高い評価 シェイクする水筒

プロのアスリート等はプロテインなどを摂取することが多いでしょう。
そのため、専用のシェイカー等を持っています。

SmartShake(スマートシェイク) プロテインシェイカー SmartShake Black kss0007

今回紹介するのは、水筒としては高機能な「スマートシェイク」です。

続きを読む

浄水器メーカーの作ったタンブラー

クリンスイは三菱レイヨン株式会社のグループ会社であり、正式名称を三菱レイヨン・クリンスイ株式会社といいます。浄水器メーカーとしては有名ですよね。

三菱レイヨン・クリンスイ 蛇口直結型 浄水器 クリンスイCSP601 CSP601-SV

わりと低価格で高機能なので、うちでも使わせていただいております。

そんなクリンスイが、浄水機能付きタンブラーを発売しているのをご存じでしょうか?

続きを読む

鞄にぶら下げてもかわいい 折りたためるジャバラ水筒

水筒は中身が入っているときは役に立ちますが、中身の入っていないものは邪魔にしかなりません。

鞄に入れておくにしてもかさばって場所をとります。

バッグイメージ

折りたためる水筒はいくつかありますが、今回紹介する水筒は折りたたむというより縮んでコンパクトになるタイプです。

続きを読む

飲料缶専用のミニクーラーにもなるタンブラー

構造上の問題から、水筒に炭酸飲料を入れるのはあまりよろしくありません。
それでも「山の上でビールを飲みたい」「炭酸ジュースを飲みたい」という方はそのまま缶飲料を持って行くしかないでしょう。
車ならクーラーボックスに入れて冷やせばいいのですが、徒歩でそんな大きな荷物はきついはずです。

ましてや登山だったらなおのこと。

山頂イメージ

そんな時に便利なのが、飲料缶専用のミニクーラーにもなるタンブラーなのです。

続きを読む