象印の新製品は今どきの女の子が喜びそうなハートデザイン

2015年2月21日に発売された象印の水筒の新製品、SP-HB08-BP。

昔のチープな子ども用水筒とは違い、今どきの女の子の好みを取り入れています。

象印ロゴ

続きを読む

定番のディズニー水筒 象印ステンレスマグ

誰でも知っているディズニーの名前、そしてブランドは様々な物とコラボしています。

水筒にだってちゃんとディズニーのデザインはあるのです。

もちろん象印が正式に契約を結んだものですから、パチもんなんかではありません。

続きを読む

コミケに持って行こう! 痛水筒から抱き水筒へ 艦これ編

夏コミも三日後に迫ってきました。

一般参加される方、準備は万全ですか? 熱中症予防のためにも水筒の持参を当サイトとしてはお勧めします。

前回の「コミケ目前、痛水筒を作ろう! ラブライブ編」が好評だったので、今回は趣向を変えて第二回痛水筒記事です。

艦これの方でもちょうど夏イベントが始まりましたので、今回のテーマはこれでいきます。

抱き水筒(島風)

耐水ラベルの耐久性等の検証については「水筒を自分好みに装飾しよう/耐水ステッカーの自作のススメ」をご覧下さい。

では、今回作成した痛水筒のお披露目です。

続きを読む

水筒を持ち歩くと得をする! ローソン MACHI café

最近コンビニで飲める本格的なコーヒーが流行ってますよね。

2013年にセブンイレブンが淹れたてコーヒー「セブンカフェ」を本格展開してから、一気に浸透した感じがあります。

現在のところ、ほとんどのコンビニで本格的な淹れたてコーヒーが飲めるのではないでしょうか。

そんな中、ローソンが始めたMACHI caféは他のコンビニとは違い、レジで頼んで店員さんにコーヒーを入れてもらう方式をとっています。

ローソン店頭

さて、なにか敷居が高いように思えますが、レジで頼むという行為はどのコンビニも同じです。そこで空のカップを渡されるか、コーヒーを入れたカップを渡されるかの違いでしょう。

しかも、ローソンには値引きサービスがあります。

続きを読む

汗をかくときはスポーツドリンク/水筒に入れるオススメの飲み物は?(その5)

スポーツイメージ暑い時期にスポーツをする人や屋外で仕事をする人はかなり汗をかきますよね。
そんな人には水分補給は欠かせません。
現代においてはスポーツドリンクという医学的にも優れた飲み物があります。
種類も豊富で好みや予算に合わせて選ぶのがいいでしょう。

 

 

でも、あなたの水筒はスポーツドリンクに対応していますか?

スポーツドリンクは塩分が多いので、金属製ボトルなどは内部が腐食する原因となります。また、酸性度も高いので長時間入れておくと容器内部から銅が溶け出し、中毒症状(吐き気や下痢)を起こす可能性が出てくるでしょう。→参照:水筒、やかんなど、金属製の容器の使用方法にご注意ください!/東京都の食品安全情報サイト

今回はオススメの飲み物はスポーツドリンクですが、それを入れる水筒についての紹介です。

続きを読む

象印マホービン 夏休みに向けてキャラ商品の企画展-1960年代からの65点紹介

象印マホービンは同社の「まほうびん記念館」で、夏休み特集として1960年代から現在まで展開したキャラクター商品の企画展を開いています。

期間は7/4から8/29まで

象印マホービン株式会社のまほうびん記念館の情報をご覧いただけるページです。

http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Fwww.zojirushi.co.jp%2Fcorp%2Fkinenkan%2Fimg%2Fcharacter_2014%2Ftitle_02.jpg&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r

昔から「キャラクター」商品は、子供たちにたくさんの夢と希望を与えてくれました。
おじいちゃん,おばあちゃんやお父さん,お母さんに買ってもらったキャラクター商品を、友達に自慢したり、自分の宝物のように大切に飾ったり使ったり・・・、思い出はつきません。
このたびまほうびん記念館では、象印マホービンが1960年(昭和30年)代から売り出した数々のキャラクター商品を一堂に集めて展示した「たのしいキャラクター商品」展を、夏休み限定(7,8月)で開催いたします。
ミッキーマウスとその仲間たちやプーさん、アンパンマンなどたのしいキャラクター商品がずらりと並びます。
そのキャラクターたちも時代を追って見てみると、柄や色使いが変化してきているのがつぶさにわかり、大人にとってもなつかしさや驚きが感じられるのではないでしょうか?
また本企画展では現在販売しているキャラクター商品も展示いたしますので、子供たちだけでなく大人の方でも「こんな商品が欲しかった」と思われる商品がみつかるかもしれません。
是非親子連れでお楽しみください。
公式サイトより