キムタク人気健在 そして過去のドラマで使われた水筒の紹介

月9ドラマ「HERO」が13年ぶりに連続ドラマ「HERO2」として復活しました。
第一話の視聴率は26.5%ですから、まだまだキムタク人気は健在ですね。

そんな木村拓哉が2012年の出演したドラマ『PRICELESS~あるわけねえだろ、んなもん~』(フジテレビ系)は、舞台が魔法瓶メーカーでした。

さらに2008年の「CHANGE」では水筒を愛用する総理大臣を演じていたのです。

ドラマ内の台詞でも

「会議で飲まないお茶を出すのはもったいない。飲みたい人は持参しましょう」

とマイボトルを薦めています。

このドラマのおかげで水筒の売上げがあがったとか、そういう噂を聞きますね。

ちなみにドラマ内での水筒はSUS(セブンセブン)のウルトラスリムボトル300(もしくは400)が使われていました。

続きを読む

みんなに自慢したい ちょっとお洒落な水筒その1 SUS gallery×MokuNeji

大手メーカーの水筒だと個性がないと思われている方、ちょっと変わった水筒を検討してみてはいかがでしょうか?

今回紹介するのは、SUS galleryのステンレスボトル『tsutsu』シリーズと、石川県の山中漆器の職人、木地師がひとつひとつ丁寧に轆轤で挽いた木製のコップが一つになった水筒です。

SUS gallery×MokuNeji

続きを読む