シンプルイズベスト スイス製のSIGGボトル

スイスのSIGG社は1908年創業の金属加工会社でした。当時の新素材アルミにいち早く着目してアルミ加工製品で大きな成果を遂げたのです。

1957年にトラベラーボトルの製造を開始してから、世界中で使われる定番商品として有名になりました。

SIGGボトル

その一番の理由は軽さでしょう。

素材にアルミを使用ているため、本体重量は100gにも満たない商品がほとんどです。しかも特殊な技術を使って製造されているために、他のアルミ製品に比べて丈夫な作りとなっています。

99.5%という高純度の良質アルミプレートに600トンの圧力をかけて成型します。本体には全く継ぎ目がないので軽量で丈夫な構造です。 ボトルの肉厚は平均0.65mmと薄く、保湿、保冷機能はありません。基本的には常温の飲み物を持ち運ぶ容器としてお使いください。 廃棄される際はアルミ缶と一緒にリサイクルしてください。

SIGG社公式サイトより 

デメリットとしては保温、保冷機能が無いのですが、エアコンの効いた職場などで水分を補給したい時に適しています。というのも、冷たすぎる飲み物は身体には良くありませんので健康に気を遣う方には最適なのでしょう。

廃棄するときもアルミ缶と一緒の扱いなので、とても環境には優しい作りになっています。

構造の単純さからカラフルな物も多く、とてもお洒落な感じに仕上がっていますが、逆に軍用でも使われていたことがあるので硬派な方にもオススメできます。

個人的には下記のタイプが気に入っていますね。
定番のトラベラーボトル

飲み口の広いワイドマウスボトル

最新型のシグニフィカント


タグ付けされた , , , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントは停止中です。