セレブも持ち歩くガラスの水筒 bkr ウォーター ボトル

ガラスで作られた水筒の利点は飲み物に匂いがつかないとということ、そして飲み口が優しいことでしょうか。

そしてプラチックのボトルのように有害物質を出さないことが最大の特長でもあります。

ただし、最新のステンレスボトルに比べれば、重いし断熱性もありません。しかも割れやすいのが欠点です。

でも、持って行く場所を吟味すれば、これほどお洒落なボトルはないでしょう。

BKRボトル

今回紹介するのはガラスで作られた水筒「bkr ウォーター ボトル」です。

ガラス製品ですが、安全のため表面がシリコンカバーで覆われています。

そのため、安全性とデザイン性を両立させたものとなっているのです。

bkrはTal SoltzとKate Cutlerがスタートさせたアメリカ発のウォーターボトルブランドで、
ペットボトル飲料よりも水筒を持ち歩く事がセレブリティを中心にアメリカでブームになっており、
bkrのウォーターボトルは多くのセレブにも愛用されています。

BKRボトル(全体)

うっすらとしたピンクのカバーがボトルに溶け込んだような感じでかなりお洒落でしょう。自己主張し過ぎないので、さりげなく持って行けるのがいいですね。

内容量は500ml、色は7種類あります。

もちろん、シリコンカバーは取り外せるので水筒本体の洗浄や煮沸消毒等にも影響ありません。


タグ付けされた , , , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントは停止中です。