水筒男子はワイルドに行こう! お洒落でエコに徹した浄水ボトル

水筒を持ち歩くことによって、エコに貢献したり、月々の飲み物代を節約したりメリットは様々です。

とはいえ、お茶や麦茶などは毎日のように作ったり、ミネラルウォーターは安いけどそれなりにコストと若干のゴミが出てしまいます。

しかも水分を大量に摂る場合、大きめの水筒を持っていかなくてはならないため、荷物がかさばったりするでしょう。

水道の蛇口イメージ

もし、あなたの水筒を持っていく行き先が水道水をくめる箇所があるなら、今回紹介する浄水ボトルは大いに役に立つでしょう。

水道水はコストはかなり安くなりますし、行き先で汲めるのであれば、ほぼゼロになります。

とはいえ、塩素消毒された水道水をそのまま飲むには身体にも悪いですし、なによりおいしくありません。

ブリタなどから卓上型の浄水ポットはいろいろ出ていますが、それに詰めて出かけるのは密閉性や携帯性において問題があります。

水筒タイプで上記のような浄水ボトルがあればいいと思ったことはありませんか?

BOBBLE(ボブル)は浄水機能が付いた水筒です。

BOBBLE

使い方は簡単。ボトルに水を入れて蓋をするだけ。

飲み口から出てくる水は浄水されたものです。フィルターは塩素と有機的汚染物質を除去し、クリアーな水にしてくれます。

bobbleのフィルターには軽い陽性電荷をもつカーボン製フィルターが内臓されており、化学物質や不純物を水から取り除く事が出来ます。
何度も何度も水を補充してご使用頂けます!!    カタログより

ペットボトルのミネラルウォーターを買うより何倍もお得で、地球に優しくゴミもほとんど出ません。

わりとシンプルな機能ですが、デザイン性にもこだわりが見えますね。

それもそのはず、BOBBLEのデザインは建築・インテリア家具・ファッション・シューズ・コスメなど幅広い分野で活躍し、数々のデザイン賞を受賞しているデザイナーカリム・ラシッド(Karim Rashid)氏によるものです。

色は全部で6種類、内容量は560ml。

専用フィルターは約300回使用可能で、別売りでフィルターのみ買うこともできます。
本体は透明なので、一つの色にこだわらなくても様々な色に交換可能なのです。


タグ付けされた , , , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントは停止中です。