世界のミリタリー水筒

人間にとって水は必要不可欠ですから、過酷な環境で働く人にはなくてはならないものでしょう。

そう、大昔から軍隊ではその事は理解されていたため、兵士一人一人に水筒が配給されていました。

軍隊イメージ

今回は、世界の軍隊で使われる(または過去に使われていた)水筒を紹介したいと思います。

アメリカ

一番有名なのが、米軍のHayes社の1QTキャンティーンですね。形はベトナム戦争当時から変わっていないそうです。

これはアルミボトルではなくプラスチック製で、容量は1クォート(約0.95リットル)になります。

もう一つ、米軍採用実績ありの水筒としてスタンレーのボトルがあります。

その頑丈さから、高度12000mから落としても壊れない、トラックで引いても潰れない、弾丸すら通さない伝々……。アメリカではスタンレー伝説として100年間語り継がれてきました。

フランス

形は米軍と変わりませんね。

こちらはアルミ製です。中にお湯を入れて湯たんぽ代わりに、なんて使い方もできます。

ドイツ

ドイツ軍 M31 水筒 キャンティーン。これは第二次世界大戦時のレプリカモデルです。


楕円の形状が印象的ですね。

スウェーデン

スウェーデン軍 カンティーン。こちらも楕円の形状で、ウールカバー付きです。

寒い地域ということもあって保温(もしくは凍らない)ためなのでしょう。

ブルガリア

ブルガリア軍 カンティーン。

アルミ製ですが外側のカバーは木製というちょっと変わった作り。

デンマーク

デンマーク軍 カンティーン。

形状としてはスウェーデンと変わらなく、こちらもウールカバー付きです。

スイス

スイス軍 アルミカンティーン。他のヨーロッパ諸国と違って独自の形状ですね。

ちなみにSIGGのオーバルボトルは。80年代までスイス軍に制式品として採用されていたものの復刻版らしいですね。

日本

旧日本軍の将校用水筒です。

LIFESAVER 英陸軍使用・高性能浄水ボトル
LIFESAVER 英陸軍使用・高性能浄水ボトル  

Amazonで詳しく見る

こちらだけ最新モデルになててしまいますが、英陸軍使用・高性能浄水ボトルです。

その他

最後は特定の国限定ではありませんが、各国で使われているものについての紹介です。

イスラエル・ソースバガボンド社のミリタリー・ハイドレーションシステムは常に準戦時下にあるイスラエル国防軍にその性能を認められ採用されています。

世界での評価も高く、アメリカ海兵隊、アメリカ陸軍、イギリス軍、ドイツ連邦軍、フランス軍、スウェーデン軍、アイルランド軍などの欧米各国の軍隊及び、イスラエル警察、オーストラリア消防などでも採用されているそうです。


タグ付けされた , , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントは停止中です。