水がなくても大丈夫! 空中から水を取り出す魔法の水筒

クラウドファンディングで面白い水筒がエントリーされていたので紹介したいと思います。

Fontus

この水筒、何もない場所で空気中の水分から水を取り出せる画期的なものなのです。

クラウドファンディングサービス「Indiegogo」は出資者を集って目標金額に達したらそれを商品化するというシステムです。

様々な分野でいろいろなものが提示されてきましたが、今回は当ブログのメインテーマでもある「水筒」です。

動画でその仕組みが説明されているので、理解はしやすいかと思います。

Fontusの仕組み

ようは空気を取り込んで、そこに含まれている水蒸気を冷やして液体に変えてボトルに溜めます。この時に必要な電力は、付属の太陽電池パネルから得るわけですね。特に大げさな装置も必要なく、この水筒単体で水が作れるということ。

サバイバルグッズなどで、汚い水をろ過して飲むという水筒もありますが(→浄水機能付き水筒 OKO(オコ))これは空気中から直接水分を作り出します。かなりクリーンな水を入手することができるのが特徴といえるでしょう。
防災用品の一つとして備えておくと非常に便利な代物でもあります。

Indiegogoでの目標金額は3万ドルですが、すでにそれ以上の資金を集めています。それだけ注目度も高いということですね。


 

スポンサーリンク





タグ付けされた , , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントは停止中です。