夏場の水分調節に最適! 水筒をハイテクにする『TRAGO』

夏場の暑い時期には、水分補給は必須事項です。十分な水分を摂らなかったばかりに熱中症や脱水症状になって命の危険に晒されることもあるでしょう。

とはいえ、何かに夢中になっているとついつい水分補給を忘れてしまいがちです。摂ったとしても十分な量でなかったりと、活動量によっても摂るべき水分の量は変わっていきます。

Trago - The World's First Smart Water Bottle

そんな水分管理を自動で行ってくれるのが『TRAGO』です。

特許出願中の超音波テクノロジーで、水筒の中の水の残量が分かります。スマホなどとの連携により、活動レベルによって「その日に摂るべき水分」も自動的に調整してくれるのが特長。

このシステムは水筒そのものではなく、水筒につけるキャップに仕組まれているので、手持ちの水筒がハイテク水筒に変身するのです。Bluetooth内蔵なので、対応したスマホがあればあとはアプリを入れるだけで、簡単に連携できます。

Trago - The World's First Smart Water Bottle

『TRAGO』は現在クラウドファンディングのKickstarterで資金調達中です。49ドル(プラス日本への送料30ドル)で本体と専用ボトルを購入する権利が付与されます。


スポンサーリンク


タグ付けされた , , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントは停止中です。