まるで水筒のようなドローンが登場!

最近いろいろ騒がせているドローン(複数の回転翼のあるマルチコプター)ですが、これまではわりと大きめで平たく、持ち運ぶのに少し苦労しそうなものばかりでした。

そんな中あのクラウドファンディングのサイト『Kickstarter』で驚くべき形のドローン『Sprite』が資金募集をかけてきたのです。

Sprite

羽をたためばサイズや形は水筒そのもの。リュックのサイドポケットにすっぽり入ってしまうサイズ。もちろん今までのドローンのような高機能なものでGPSで自動飛行ができるほか、ユーザーを自動的に追いかけるような『フォロー・ミーモード』もあります。2軸のジンバル・スタビライザーを使ってアクションカメラである『GoPro』を搭載できるようになっているのも特長ですね。

Sprite

Tower、DroidPlanner、MissionPlannerといったフライトコントロール・ソフトウェアに対応しているので、Android端末やPCを使ってコントロールできるのも便利なところでしょうか。

価格も基本キットが799ドル(10万円位)からで、従来型のラジコン受信機/送信機は150ドル、FPVキット は300ドルのオプション設定となっているそうです。わりと高価なのがネックですが、大量生産できるようになればもう少しお安く求められるのではないでしょうか。

現在下記のサイトで出資を集ってますので、いち早く手に入れたいと思われる方はぜひどうぞ。

Sprite: portable and rugged. A totally different drone.


 

スポンサーリンク



タグ付けされた . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントは停止中です。