冬コミでも脱水症状には気をつけよう! 水筒持参のススメ

クリスマスも終わり年末となって慌ただしくなってきました。
コミケに参加する方は、いっそう忙しい日々を過ごしているのではないでしょうか?

痛水筒(ラブライブ)

コミケを成功させる絶対条件といえば「体調管理」に他なりません。売る側にしたらいくら締切に間に合ったからといって、買う側ならばいくらお金や道具が準備万端だからといって「体調」を崩してしまっては元も子もありません。

冬場だと「寒さ」対策が最優先で行われると思いますが、意外と落とし穴なのが「水分補給」です。

脱水症状なんて夏場だけだなんて思うかも知れませんが、実は冬の脱水症状は気づきにくい分、危険は高いのです。

こちらの記事でも書きましたが(→実は夏場より危ない! 冬のかくれ脱水症状)、かくれ脱水症状というのがあり気をつけなければいけません。

 

汗をかかないから水分補給はそれほどしなくていいと思っている人も多いでしょう。

でも?

空気が乾燥し、肌から水分が失われていませんか? 口や喉がカラカラしませんか?

寒くなるとトイレに行く回数が多くなりませんか?

暖かい飲み物、特にカフェインの入った緑茶や紅茶、コーヒーなどをホットで飲みませんか?

以上を踏まえてよく考えてみましょう。

乾燥して身体からは水分が失われ、排尿によっても失われ、カフェインの摂取で利尿効果が高まり、さらに失われるという悪循環。

冬は知らず知らずのうち身体はダメージを負っています。次の症状が出たら「かくれ脱水」の恐れがありますので気をつけましょう。

・手先の皮膚がかさつく
・口の中が乾燥して唾液に粘りけが出る
・身体のだるさや食欲不振、
・めまいや立ちくらみ

こまめに水分を摂ることが大切ですが、「トイレが近くなってしまう」と心配な方もいるでしょう。その場合は、カフェインの入っていない飲み物を摂ることでその頻度を下げることもできるでしょう。

脱水だけでなく、喉を潤すことで喉から入り込むウイルスや雑菌を防ぐことにもなります。温かい飲み物を摂れば身体は温まりますので、体温の低下を防ぐこともできます。

明日の荷物に水筒を一つ追加してみませんか。

当サイトとしては水筒の持参をオススメいたします。

 

※ちなみに上に写真は最近買ったTHERMOSの真空断熱ケータイタンブラーJNM-360です。

ラブライブの痛水筒仕様にしてみました。明日のコミケに持って行こうと思っています。

※痛水筒に適した用紙などは次の記事で検証していますので併せてご覧下さい。

水筒を自分好みに装飾しよう/耐水ステッカーの自作のススメ
コミケ目前、痛水筒を作ろう! ラブライブ編
コミケに持って行こう! 痛水筒から抱き水筒へ 艦これ編


下は楽天市場へのリンクです。

こちらはamazonへのリンクです。

THERMOS 真空断熱ケータイタンブラー 【ワンタッチオープンタイプ】 0.36L バーガンディー JNM-360 BGD
THERMOS 真空断熱ケータイタンブラー 【ワンタッチオープンタイプ】 0.36L バーガンディー JNM-360 BGD Amazonで詳しく見る

タグ付けされた , , , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントは停止中です。