象印マホービン 夏休みに向けてキャラ商品の企画展-1960年代からの65点紹介

象印マホービンは同社の「まほうびん記念館」で、夏休み特集として1960年代から現在まで展開したキャラクター商品の企画展を開いています。

期間は7/4から8/29まで

象印マホービン株式会社のまほうびん記念館の情報をご覧いただけるページです。

http://rr.img.naver.jp:80/mig?src=http%3A%2F%2Fwww.zojirushi.co.jp%2Fcorp%2Fkinenkan%2Fimg%2Fcharacter_2014%2Ftitle_02.jpg&twidth=300&theight=300&qlt=80&res_format=jpg&op=r

昔から「キャラクター」商品は、子供たちにたくさんの夢と希望を与えてくれました。
おじいちゃん,おばあちゃんやお父さん,お母さんに買ってもらったキャラクター商品を、友達に自慢したり、自分の宝物のように大切に飾ったり使ったり・・・、思い出はつきません。
このたびまほうびん記念館では、象印マホービンが1960年(昭和30年)代から売り出した数々のキャラクター商品を一堂に集めて展示した「たのしいキャラクター商品」展を、夏休み限定(7,8月)で開催いたします。
ミッキーマウスとその仲間たちやプーさん、アンパンマンなどたのしいキャラクター商品がずらりと並びます。
そのキャラクターたちも時代を追って見てみると、柄や色使いが変化してきているのがつぶさにわかり、大人にとってもなつかしさや驚きが感じられるのではないでしょうか?
また本企画展では現在販売しているキャラクター商品も展示いたしますので、子供たちだけでなく大人の方でも「こんな商品が欲しかった」と思われる商品がみつかるかもしれません。
是非親子連れでお楽しみください。
公式サイトより


タグ , . ブックマークする パーマリンク.

コメントは受け付けていません。