ボジョレーヌーボーの解禁日にちなんでワイン用の水筒を紹介

毎年11月の第3木曜日はボジョレーヌーボーの解禁日。
水筒を扱う当サイトの趣旨とは無関係に思うかも知れませんが、ワイン用の水筒というのが存在するのです。

大昔、ガラス瓶がなかった頃からワインは作られていたのです。あってもおかしくはないでしょう。
ワイン
今回紹介するのは、大昔の革袋のようなもの再現しながら、よりオシャレに作られた水筒です。

ガラス瓶がなかった頃の水筒というと、動物の胃袋や膀胱を利用した革袋が多く存在しました。

形としては円筒形のスマートなものではなかったので、持ち歩くには工夫が必要だったでしょう。
スペイン製革水筒 ワインボタ*RED
※上記の写真は現代のものです。形としてこんな感じだったのでしょう。

さて、ガラス瓶がないのですから作られたワインは革袋に入れられていたはずです。
そんなわけで、この形の水筒は「ワインボタ」と呼ばれていました。
形はこのままですが、最新の物は中身や外側はオシャレになっていて街で持ち歩いてもまったく違和感はありません。

ワイン用となっていますが、洗浄さえしっかり行えればワイン以外の飲み物を入れても大丈夫でしょう。

※こちらは楽天市場へのリンクです。

※amazonで扱っているのは、また別のデザインですがこんな商品もありました。

スペイン製革水筒 ワインボタ*LIGHT BLUE
スペイン製革水筒 ワインボタ*LIGHT BLUE Amazonで詳しく見る

ちなみに、ワインカラーの水筒というと下記が挙げられます。革袋とはまた違った方向ですけどね。


タグ付けされた , . ブックマークする へのパーマリンク.

コメントは停止中です。